くりぱんクラブ 3つのこだわり


1 .『素材』へのこだわり

 

 天然酵母と国産小麦など使用する食材は、無(減)農薬・無添加など安心・安全にこだわり厳選しています。

 

 パンの基本材料は「小麦粉」「塩」「天然酵母」。

 小麦粉は「北海道産はるゆたか」を使用、酵母は、数ある天然酵母の中でも発酵が安定している「ホシノ天然酵母」を使用しています。酵母の発酵に3日、その後酵母と小麦粉をこね、パンが出来上がるまで2日と合計5日かけて作ります。手間暇かけることで、小麦粉の香り・旨味が引き出され素朴な味わいが感じられます。 

 

 素材を吟味し愛情をかけつくる素朴なパンは、アレルギーなどお持ちの小さなお子さまから、塩分糖分などが気になる高齢の方まで、毎日安心して食べていただくことができます。

 

 くりぱんず(商品)の中には、卵・乳製品など使用しているパンもありますが、卵についてはPHF(ポストハーベストフリー=残留農薬対策済)卵を使用。乳製品については「よつ葉乳業」の商品を使用しており、2018年にはよつ葉乳業が契約している北海道の牧場へ視察に行きました。ストレスフリーな放牧方法や餌などの安全基準の高さ、安心安全への徹底した管理を自分の目で確かめることで、よりお客様に自信を持ってご提供できます。

 

 他の具材に関しても、安心安全にこだわり厳選したものばかりを使用していますので、安心してお召し上がりください。

2 .『てづくり』へのこだわり

 厳選した素材のおいしさをより引き出せるよう気をはらいながら、すべて手づくりでパンを焼いています。ジャムや具材もオリジナルで作っています。


3 .『元気と笑顔』へのこだわり

 

 

 「うちの子、くりぱんさんのパンなら食べられるんです。」「素朴なおいしさだからあきない。」「このパンを食べると元気がでる。」などお客さまより嬉しいお言葉をいただく度、それらがパンづくりの活力にもなっています。パンを通して多くのお客さまに「元気と笑顔」をお届けしたいと日々愛情を込めて作っています。